スマイルファクトリーとは

スマイルファクトリーと
鈴木康子(やっぴー)

スマイルファクトリーと鈴木康子(やっぴー)

こんにちは。スマイルファクトリー代表の鈴木康子(やっぴー)です。

私は38歳の時、6歳と3歳の男の子を育てながら、正社員で働いていました。
家事が苦手なうえ、まだ小さい子供のお世話…
大変だけど、正社員で20年頑張ってきた安定した仕事を手放す勇気はなく、キャパオーバーの状態で床で寝てしまう日もしばしば…
毎日踏ん張って過ごしていました。

私の一番の願いは「家族と笑って過ごしたい」このぶれない願いを叶えるべく、思い切って退職。お金も大事だけど、そのために毎日つらいとか、大変で幸せに暮らせなくなったら本末転倒。

「私は、何が幸せ?」「どんな環境が最高?」
とことん研究して試行錯誤しながら、幸せに生きるマインドを自分のものに。

自分の経験をもとに、頑張るママがよりハッピーに過ごせるマインドを創るお手伝いを仕事にできたら。
そんな思いからスマイルファクトリーを設立しました。

ママの笑顔は、旦那さんも、子供もみーんなを幸せにします♡

きれいごと、理想だけではない色々な感情と向き合いながら
ハッピーライフ研究家やっぴーと一緒に笑顔になりましょう♪

経歴

名前:鈴木康子(やっぴー)
出身:長野県安曇野市
子供の頃の性格:家が農家の農業娘&ザ・おてんば娘!
前職:株式会社セブン‐イレブン・ジャパン(高校卒業後に正社員として20年勤務)
株式会社セブン‐イレブン・ジャパンではフランチャイズ加盟店の会計処理、営業サポートをしながら、家ではママとして家事・育児に追われる日々を過ごす

退社後、スマイルファクトリー設立
同時期に、
1. 魔法の夢ノート講師
2. 企業社員研修講師
3. 嗅覚反応分析分析士(アロマ)の活動を始める

現在は結婚10年となり、夫と息子3人と毎日ハッピーに過ごしています!

鈴木康子(やっぴー)

紹介者の声

企業から従業員研修のニーズがあり、講師依頼をさせていただきました。

企業から丁寧にヒアリングをしていただき研修プログラムをご用意いただきました。
鈴木先生の人柄で場の空気感が常に明るい雰囲気で研修が進められていたのが印象的です。
研修終了後には、「従業員が継続して行動に移せています」「あの研修から意識が格段にあがりました」と、企業から喜びの声を聞き、大きな企業成長に貢献いただき、本当に感謝しています。

商工会議所 谷田部さん

決して、驚くほどの美人さんではないんだけど(笑)

人を惹きつける魅力があるし、オーラがある人です♫
そのオーラは仕事で遺憾なく発揮され、うちのサロンのイベント(嗅覚反応分析)を頼んだ時も、準備に始まり、イベント中もお客様の心に寄り添い、楽しませてくれました!私が個人的にインスタをレクチャーしてとの依頼にも、ビックリする程の資料を、これまた分かりやすく準備してくれて、依頼時間を遥かにオーバーして、質問攻めしちゃいました❣️どんな事も、分かるまで言葉を変え、しっかりと教えてくれます♪一言では言えないけど、あえて言うなら・・・頼れる人(≧∀≦)任せて安心♪

エステサロンgioia オーナー山﨑利美

やっぴーってこんな人!

やっぴーってこんな人!

アイドルぶってんじゃねぇ

会社員をしている時、ママとして人から変に思われちゃいけない、会社では休んじゃいけないし迷惑かけちゃいけない、評価もされなくちゃいけない。心身ともに疲弊していたそんな時、『アイドルぶってんじゃねぇ』の旦那からの一言。
いろいろなことで踏ん張っていた私は正直味わったことのない訳のわからない怒りが…ただ、この言葉には「他人の目ばっかり気にしてるけど、誰もお前のことなんか見てない」という意味が。旦那なりの愛の鞭でした。
そして、私が変わるきっかけとなった本田晃一さんの講演会に行かせてくれたのも紛れもない、旦那でした。
『アイドルぶってんじゃねぇ』怒りに震えたあの日から程なくして私はアイドルを引退した。今、わたしは幸せだ!

人生が一変した日

人生が一変した日

疲労困憊のスネまくっていたワーママだった私の人生が一変した日!
旦那の猛烈プッシュによりそもそも講師の本田晃一さんって?誰?知らない人だけど…の状態で恐る恐る講演会に参加したわたし。
なのに!会場に集まった350人もの人を背に、質問タイムで手を上げて講師の方へのお悩み相談を。仕事、家事、育児でキャパオーバー…しまいには疲弊しすぎて床で寝てしまうことも。そんな話をしていたら涙が… その時、講師の方からこんな一言が。
『できないことは、できないって言おう!!』
それだけ?と思ったのに、頭のモヤが一気に晴れて頭が割れたような衝撃。
その帰り道、私は夢ノートの講座に問い合わせ。
新たな人生のきっかけはどこにあるかわからない、というお話。

これからの私!

・家族で天体観測をして、流れ星を見る
・国内の海のある暖かいところへ2泊3日の旅をして、久しぶりに遠くに行けて、心身ともにリフレッシュ
・体重51キロになってフェイスラインスッキリ
・ハッピーライフコーディネーターとして、今まで大事に育ててきた種が目を出し始めてワクワク
・家族が、だいたい笑って過ごせる日々を送る。また今年も幸せだったなぁ…と大晦日を迎える目標や願いはそうなったときのことをイメージしてワクワクすることが大切。

これからの私!

私は家族の太陽

家族で行ったかっぱ寿司の帰り道。コーヒーが飲みたくなったわたしは「家の近くのカフェで降りていい?」と我が家の男衆に尋ねる。すると、「ダメ。ママがいないと寂しい」と長男が即答。続けて「ママがいないと、電気がついてない家に帰るみたいな感じなんだよぉ」と。ママ、泣く(笑)
そうか、わたしは我が家の太陽なんだ。
だからコーヒーはまた今度にした。
世の中みんなの太陽でなくても、『ママは太陽』これはどの家でもそうあるべきだよね。

私は家族の太陽